□なし「にっこり」は、栃木県農業試験場で育成され、平成8年に品種登録された本県のオリジナル品種です。この「にっこり」は、大玉(平均重量800グラム)で食味が優れ、日持ちが良いのが特徴のなか当地においては、県内でも比較的温暖な気候と肥沃な土に恵まれ、甘みの強いおいしい「にっこり」ができると評判です。現在では、この優良品種を高接ぎや新植によって増植し、現在2.7ヘクタールまで栽培面積が拡大しました。なお、販売期間は、10月中旬から11月下旬頃までとなっており、全国でも栃木県内しか生産していない限定品ですので、各果樹園にお問い合わせのうえ、お早めにお買い求め下さい。また、日持ちの良さから、年末年始の贈答品としてご利用される方も多く、ご家族揃って食べられる大きさです!
下画像はにっこり大玉2個入ケース。贈答品としても最適!
★★★プロフィ−ル★★★
名前 にっこり
栽培地 栃木県
名前の由来 観光地「日光」と梨の中国語読み「リ−」の組み合わせによるもの
父親 豊水:果肉がやわらかく糖度と酸味のバランスが抜群!
母親 新高:大玉の豊満ボディ−で糖度が高い
果重 平均800グラム。幸水の2〜3倍の大きさで、大きいものでは1.3キロを超える
特徴 大きな体と味の良さ、たっぷり果汁ととろける甘さを兼ね備えた優等生タイプ。日持ちが良く、室温でもお正月まで保存できます。冷蔵庫なら3〜4月まで保存可能。年末年始の贈答品としても最適です!

トップペ−ジに戻る