□なし「あきづき」は、農林水産省果樹試験場(現農業・食品産業技術総合研究機構)で育成され、平成13年に品種登録された新品種です。この「あきづき」は、果重約500gとやや大玉で独特の風味を持ち、今まで味わったことがないような食感が味わえます。ほどよい甘みがあり、酸味が少ないので食べやすく、水分が多くみずみずしい梨です。シャリ感があり、しっかりした食感があります。販売時期は、9月中旬から9月下旬までと短いので、お早めにお買い求めください。形が良い梨ですので、お彼岸向けの贈答品しても最適です。直売所での人気商品ですので、売り切れの際はご容赦ください。
★★★プロフィ−ル★★★
名前 あきづき
収穫期 9月中旬〜9月下旬頃
父親 豊水:果肉がやわらかく糖度と酸味のバランスが抜群!
母親 162-29(新高×豊水)
果重 約500g
特徴 9月中下旬に収穫される赤なし。独特の風味があり、今まで味わったことがない食感を味わうことができる。また、水分が多く、みずみずしく、シャリ感が良い。酸味が少ないので食べやすい。また、少し扁平であるが、形が良い梨である。直売所で人気急上昇のお勧め新品種です。

トップペ−ジに戻る