私たちのふるさと佐野は、詩情あふれるみかも山、

藤原秀郷公ゆかりの唐沢山と豊かな自然に恵まれ、

歴史と文化の香り高いまちです。
かつては日光例幣使街道の宿場町として栄えてきた佐野は、

自然と時代のドラマに出逢える感動の旅が味わえます。
出流原弁財天
日本名水百選の湧水を育む弁天池を見下ろす弁財天は、山腹に朱塗りの鮮やかな舞台造りの建物です。
かたくりの里
三毳(みかも)山北部の万葉自然公園かたくりの里は、全国でも有数のカタクリの群生地です。
ハーブガーデン
山間の広大な敷地に、約150種類のハーブを栽培しています。
唐沢山神社
戦国時代の城垣が今も面影を残すから沢山。本丸跡は藤原秀郷公を祀る唐沢山神社になっています。
菜の花
旗川の高田橋から渡良瀬大橋にかけての菜の花は、春の盛りを教えてくれます。
とちぎ花センター
三毳山の尾根づたいにハイキングコースが造られ、その東面にはとちぎ花センターがあります。
梅林公園
市の花である梅を中心に桜やつつじなど四千本の花が咲く花の里として楽しめ夏はホタルが見られます。
東石美術館
横山大観・高村高雲などの美術品をはじめ、多数のコレクションを展示しています。
天明鋳物製造店
「東の天明を持って良となす」千有余年を生き抜いた鋳物。
郷土博物館
古代の出土品から近代の産業の発展まで、歴史を語る文化財が展示されています。
万葉の里城山記念館
多目的ホールや会議室を持ち、毎月市民お茶会なども開かれています。
安楽寺
一対の仁王像が安置されている仁王門は、足利家綱が九州太宰府より移したといわれています。
台玄寺
江戸初期あたりの天明鋳物師が手がけた百体の観音菩薩像が納められています。
人丸神社
拝殿には田村安貞作の花鳥風月の天井絵が見事に描かれています。
佐野厄よけ大師
春日岡と呼ばれ、関東三大師の一つとして正月になると百万人以上の参拝者が訪れます。
天応寺
井伊家三代の墓を祀る寺として有名です。
田中正造旧宅
佐野の偉人、田中正造の誕生の地であり、現在は資料館にもなっています。
石碑・記念碑
郷土博物館に田中正造歌碑、小中町に小堀鞆音画伯生家跡碑、田島町大聖寺に越名舟歌の碑。
朝日森天満宮
学問の神様、菅原道真公が祀られ、一年中学生の姿が見受けられます。